日録

空に翔ける星を希望と呼ぼう。 

担当制度は廃止して

 担当ってなんだ??担当ってなんなんだろう?答えが出ない。答えなんて一生でない気がする。

 

 担当を名乗るときにいつも悩んでいる人間です。一応毎日楽しいDD事務所担を名乗っている(つもり)ですが、誰か一人選べやこのやろう!!!と言われながら首を絞められたとしたら「(担当は)二宮和也です」とお答えしてました。

 いやもう現場に行くたびに推しが増えるね?の人なので基本的には「担当制度なんて廃止じゃ~~~!!!!!」となっていたんですけど、近頃最近「諸星担ですよね?」「諸星担だと思ってる」「お前その行動力もはや諸星担じゃん(笑)」と言われる事が多くなった。(否定できない)

 私とジャニーズとの出会いはだいぶ前まで遡るんですが(年齢がばれるので曖昧にさせてね☆)その頃は、ジャニーズというものがあるんだっていう概念だけ持っていたんだけど、それから数年後ど沼にはまった。TVガイドで嵐がまだ連載やってた頃、「左利きの二宮和也がお好み焼きを食べてる」ページを見て、あ、好きだわってなった。簡単に言えば一目ぼれである。そこから今に至るまで10数年、二宮和也が世界の中心だった。色んなグループを見ていても担当=二宮和也がしっくりきていたし、彼以外担当って言葉を捧げないと思っていたら、いつの間にか事務所担と化していた。おかしい。何を言っているのか分からないと思うけれど自分でも分からない。びびる。

 もともと、Jrには手を出さないと決めていたはずなのに、私は、出会ってしまった。彼の名は「諸星翔希」といった。彼との出会いが無ければDDをこじらせることもJr沼に溺れることも無かった気がする。私が、諸星翔希と巡りあったのは2015年のことだ。とりあえずいろいろあって(割愛する)樹の動画を見ていた。ガムシャラのダブルダッチとか見てた。樹の隣に彼は居た。ダブルダッチの途中で、白いパーカー姿の彼が被っていたキャップを口に咥え、助走をつけて宙を舞う。なんか目が逸らせないんだよな。最初のきっかけはここだった。

 気になるなら見てみるのがモットーなので、ちょうどその時SHOCKの大阪公演が決まってたのでチケットを探すことに。素敵なご縁があってチケットを握り締めて大阪遠征をする私。純粋に見たい舞台だったのでWin-Winじゃーんと思って足を運んだ梅田芸術劇場。9月の半ば頃の話だった。

 終わった後の感想「やべえ。SHOCKやべえ」(語彙力を失ったオタク)SHOCKの舞台に魅了されてたよね。ふつーに面白かったし、わくわく楽しい!っていう気持ちよりああ~~こうくるのか~~とかダンスを見ていてんん~気持ちがいい!みたいな感情を得ていた。彼に関してはもう「あ、やっべえ、目が離せなくなりそう」という感想で人生初SHOCKを終える。

 そこからもう凄い勢いで彼にはまって行く結果となるんだけど。2016年の現場でいうとSHOCK・ドリボ・ABC-Z(SLT)・クロスハートって凄いわ…去年ぽんぽん東京に飛んでた自分怖い。フットワークの軽さが自慢です。(かかった費用は計算してはいけません)

 「諸星君のどこが好きなんですか?」って言われたりもする。正直言うと、好きな顔の系統ではないんだよね多分。だって今まで推してきたジャニーズの中でもなんか系統が違うんだよ!!でも好き。好きな理由はあげれるけど、頭が考えるよりも、もっと簡単なことだった。自然と目が居るほうにいっちゃうし、目が離せないし、少クラで居ないとなんだか寂しいし、舞台上で立って笑ってるだけで顔が緩むんだよ。舞台上でいろんな表情をしながら歌って踊ってる。それを見てると胸が熱くなる。まるで身体が、心が、好きだって叫んでるみたいだった。ほらね簡単でしょ?これを好きって表さなきゃなんて言えばいいんだ。

 だったら担当にすればいいだろうという野次が聞こえそうなんですけど私もそう思う。それでもえ?名乗るの担当にするの?っていう気持ちがずっとあった。

 2016年某日、2年ぶりくらいに私は京セラドーム大阪に居た。指定された席で、震える手で双眼鏡を握っている。自名義が久しぶりに仕事をした。嵐のコンサート会場で私は立っていた。目の前で繰り広げられるエンターテイメントを見ながら、ああ、嵐は神様だった。5人で1つの神様。私の中の二宮和也は神様になってしまった。私は、そう思った。二宮和也ご本人が「二宮教」という宗派(便利な言葉)を仰っていたので、入信しようと思った。

 そうだ、これから二宮教信者DD事務所担(諸星推し)と名乗ればいいのか!行き詰っていた思考に一閃の光が差し込んだ気がした。

 ここまで読んで下さった方は、担降りブログやないんか~~い!と思いっきり突っ込まれそうなんですけど、残念。降りれなかった、降りられなかったのが正しいのかもしれない。降りる以前に押上げてしまったし(笑)なんなら、神棚に祀ってしまった。ずるいわーって思われても仕方ないし、何で一途になれないだ!と思われても仕方ない。それでも、私のジャニオタ人生の中で二宮和也という人間を切り離すということができなかった。いつか二宮和也以外を担当にしたいと思う日まで、事務所担返上したいと思うまで、二宮教信者DD事務所担であり続けようと思う。

っていうか二宮教信者DD事務所担って字面が強くない??